逆引きAndroid入門 点(Point)を描画するには

点(Point)を描画するには

android.graphicsパッケージ - Canvasクラスを使用します。

 

Point

 

  • Canvas.drawPoint()を呼び出すと、直線を描画できます。
    引数には、x,y、Paintインスタンスを渡します。
  • Canvas.drawPoints()を呼び出すと、複数の直線を描画できます。
    引数には、複数の点を格納したfloat配列(x0,y0,x1,y1,...)、Paintインスタンスを渡します。

 

サンプルソースコード

@Override
protected void onDraw(Canvas canvas) {
    Paint paint = new Paint();
    paint.setColor(Color.argb(255, 255, 255, 255));
    
    canvas.drawPoint(10, 20, paint);
    
    float[] pts = {20, 30, 30, 40};
    canvas.drawPoints(pts, paint);
}

 


参考ページ