Android Screen Monitor

ASM2_00_Win.png ASM2_00_Linux.png

Android 端末(実機、またはエミュレーター)の画面をリアルタイムで PC 上に表示するツール。

※製品のデモンストレーション、勉強会などのプレゼンテーションで、自由に利用可

※静止画も保存可

 

ダウンロード

 

動作環境 

  • Java 1.5 以降が動作する OS(PC)
  • Android SDK 1.5 以降の端末(実機、またはエミュレーター)
    ※または adb 互換機(Firefox OS / Google Glass...)

 

インストール

  1. Java Runtime Environment(JRE)、または、Java Development Kit(JDK)1.5以降をインストールし、bin ディレクトリへパスを通す
  2. Android SDK 1.5 以降をインストールし、tools ディレクトリ、(Android SDK 2.2以降の場合)platform-tools ディレクトリにもパスを通す
    ※asm.jar を Android SDK の platform-tools 以下に置いて、このディレクトリで java -jar asm.jar をするのが最も簡単です
  3. Android 端末(実機、またはエミュレーター)の設定アプリケーションを起動し、
    「アプリケーション」 > 「提供元不明のアプリ」 を 「ON」 にする

 

使い方

  1. Android 端末(実機、またはエミュレーター)を起動する
  2. 実機の場合、Android 端末と PC を USB ケーブルで接続する
  3. ダウンロードした Android Screen Monitor(ASM) のディレクトリで、コマンドプロンプト(ターミナル)から 「java -jar asm.jar」 を実行する
  4. デバイス選択画面で、任意のデバイスを選択すると、Android 端末の画面が PC 上に表示される
    ※画面を右クリックすることで、「デバイス選択」「画面方向切り替え」「拡大縮小」「pngファイル保存」を選択することができる
    ※環境によっては、CTRL + P(縦画面), L(横画面),
     5(50%表示), 7(75%表示), 1(100%表示), 0(150%表示), 2(200%表示), S(保存) のショートカットキーが使用可

 

トラブルシューティング

  • Android Screen Monitor は起動するが、デバイスを認識できない場合、
    adb コマンドにパスが通っているか確認してください。

    コマンドプロンプト(Win) / ターミナル(Mac) / 端末(Linux) などから、adb version コマンドを実行し、
    Android Debug Bridge version x.x.x.x のように表示されていれば、adb にパスが通っています。
    そうでなければ、Android SDK をインストールしたディレクトリ下にある toolsplatform-tools にパスを通してください。
  • adb コマンドにパスが通っているが、デバイスを認識できない場合、
    adb コマンドでデバイスを認識できているか確認してください。

    コマンドプロンプト(Win) / ターミナル(Mac) / 端末(Linux) などから、adb devices コマンドを実行し、
    List of devices attached の下に一つ以上の device が表示されていれば、adb コマンドでデバイスを認識できています。
    そうでなければ、Windows の場合、適切な adb ドライバのインストール、
    Linux の場合、公式ページを参考に、ルールファイルを追加してください。

 

ソースコード


リリースノート

  • Ver.2.50 [ASM_2_50.zip] (235,929 Bytes) - 2 June 2013
  • - Fixed 16bpp mode
  • Ver.2.40 [ASM_2_40.zip] (217,536 Bytes) - 28 January 2013
  • - Added Firefox OS Alpha2 frame buffer support
  • - Added some zoom ratio
  • - Added remember last settings
  • Ver.2.30 [ASM_2_30.zip] (218,477 Bytes) - 27 March 2011
    - Added error message, when adb location was invalid.
    - Added "-a" command line parameter to enable Adjust Color.
    - Removed alpha channel from frame buffer like DDMS screen capture.
  • Ver.2.20 [ASM_2_20.zip] (236,898 Bytes) - 6 March 2011
    - Support adjust color which swap image data endian.
    - Improve save file extension.
  • Ver.2.10 [ASM_2_10.zip] (208,556 Bytes) - 24 January 2010
    - Support 32bpp devices such as Google Nexus One.
  • Ver.2.00 [ASM_2_00.zip] (207,229 Bytes) - 3 November 2009
    - Support Android 2.0 (Eclair) and application can run on Java Runtime Environment such as Windows, Macintosh and Linux.
  • Ver.1.50 [ASM_1_50.zip] (163,638 Bytes) - 27 June 2009
    - Support scaling monitor window and exporting a image as PNG file.
  • Ver.1.02 [ASM_1_02.zip] (160,297 Bytes) - 21 June 2009
    - Improve perfomance with keeping stability.
  • Ver.1.01 [ASM_1_01.zip] (160,183 Bytes) - 20 June 2009
    - Improve stability to realize this purpose frame rate is less than old version.
    - Bug fix: The message box will be shown 3 times in some condition, when device are not connected.
  • Ver.1.00 [ASM_1_00.zip] (160,097 Bytes) - 20 June 2009

トラックバック(6)

トラックバックURL: http://mt.adakoda.com/mt-tb.cgi/198

HT-03Aを購入して、4週間ぐらいになりますが、楽しいですね。これ。 この間旅行に行ったとき、GoogleMapを使って、すごく便利だったので、地図関... 続きを読む

未だにかなり特殊なやり方をしないと画面のキャプチャが取れないという状況がAndroidでは続いています。 今回はそこを何とかすることは出来ないのかの考察の... 続きを読む

Android SDKのddms.batを利用してのスクリーンショット撮影が赤くなる件。 Android Commanderを使うとちゃんとカラー表示さ... 続きを読む

Xperia™ arc のアプリなどの説明をする時にスクリーンショットを撮りたかったので色々と検索するとjavaを使ってAndroidのOSか... 続きを読む

Android(スマートフォン、タブレット)には、開発用にデバックモードというのが存在します。 このデバックモードに設定してWindowsに接続したとき... 続きを読む

ASM(AndroidScreenMonitor)をexe化する方法... 続きを読む

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31