2013年11月アーカイブ

Android 4.4 の AppOps(アプリ別パーミッション設定アプリ) は設定画面から起動するメニューがありませんが、
以下のコマンドで起動することができました。

adb shell am start -n com.android.settings/com.android.settings.Settings \
 -e :android:show_fragment com.android.settings.applications.AppOpsSummary \
 --activity-clear-task --activity-exclude-from-recents

※-e の前の\(バックスラッシュ)はブログの画面幅の都合上入れていますが、下図のように\ なしの1行でも良いです
※コマンド実行前に設定アプリの画面が表示されていると上手くいかないので、画面が表示されていない状態で呼び出してください
※本呼び出しによる動作結果については自己責任でお願いします^^;
※追記(11/21):$AppOpsSummaryActivityは不要でしたので削除しました(あっても問題ないですが)
 その後の完璧な情報は「Android 4.3.1と4.4でAppOpsを呼び出す方法 | ブライテクノBlog」参照
※追記(11/22):@youten_redo さんがアプリにしてくれたよ!「AppOps for KitKat
※追記(11/23):オプションを @chun_ryo さんの記事にあわせました

 

AppOps 画面

以前のバージョンと異なり、マルチペイン(位置情報/プライベート/メッセージ/メディア/端末)で表示されます。

p1.png

 

リストのアイテム(インストールされている任意のアプリ)を選択すると、
アプリが使用しているパーミッションが表示され、パーミッションのON/OFFを切り替えることができます。

detail.png

 

あわせて読みたい

※2013年11月20日現在、★19

 

あわせて読みたい

Android 4.4 KitKat で追加された Android SDK 付属の screenrecord でアプリを録画してみました。

以下、検証動画。

かなり滑らかです。アプリのプロモーションに重宝しそうです。

 

使い方

1. 録画してSDカードに保存する。

adb shell screenrecord /sdcard/output.mp4

2. Control + C で停止させる。

3. SDカードからファイルを取り出す

adb pull /sdcard/output.mp4 .

 

screenrecord

1

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31