2011年5月アーカイブ

eula.png

アプリでよく使用する End User License Agreement (EULA)

Google I/O 2011 のアプリ(iosched)のソースコードを見ていたら入っていたので、ソース場所を共有しておきます。

 

EulaHelper

 

実装は、Accept されたかどうかを SharedPreferences に保存し、ダイアログ表示するだけのもの。

adk.jpg

Google I/O 2011 で発表された「Open Accessory Development Kit (ADK)」を使ってみました。

 

試した環境

  • Ubuntu 10.10 (64bit)
  • Nexus S 2.3.4
  • Arduino 0022 + adk_release_0512.zip + CapacitiveSense003.zip

 

PC に Arudiono IDE と必要なライブラリをインストールする

1. Arduino Software を ココ からダウンロードし、任意の場所に展開する

2. CapSense library を ココ からダウンロードし、任意の場所に展開する

3. The ADK package を ココ からダウンロードし、任意の場所に展開する

4. (手順)2 で得られたディレクトリ直下に含まれる CapSense.h と CapSense.cpp を

 (手順)1 で得られた arduino/libraries ディレクトリ直下に、新たに CapSense ディレクトリを作成し、

 同ディレクトリ下にコピーする

5. (手順)3 で得られた firmware/arduino_libs/AndroidAccessory ディレクトリと

 firmware/arduino_libs/USB_Host_Shield ディレクトリを、

 (手順)1 で得られた arduino/libraries ディレクトリ直下に(ディレクトリごと)コピーする

<完成図>

arduino を展開したディレクトリの libraries 下の構成が以下のようになっていればOK。

arduino-0022-libraries.png 

 

ADK ボードのファームウェア書き換える

I/O で配布された状態でも動作するのですが、このままだとタッチセンサーが動作しないため、ファームウェアを書き換えます。

1) ADK ボードと PC を USB 接続する

2) PC 側で(コマンドラインから上記でインストールしたディレクトリ直下にある)arduino (IDE)を起動する

3) (arduino IDE)初回起動時、「Select folder for sketches...」のようにディレクトリ選択画面が表示されるので、

 任意のディレクトリを選択し、arduino IDE を起動する

4) Tools > Board > Arduino Mega 2560 を選択する

5) Tools > Serial Port > /dev/ttyUSB0 (名称は環境依存)を選択する

6) File > Open から、(先のインストール手順でダウンロードした)The ADK package に含まれる

 firmware/demokit/demokit.pde を選択し、sketch を開く

7) Sketch > Verify / Compile からコンパイルする(Done compiling. と表示されればOK)

8) File > Upload to I/O Board で ADK ボードに転送する(Done uploading. と表示されればOK)

demokit.png

 

Android 端末に ADK のサンプルアプリをインストールする

1. android コマンドから「Google APIs API Level 10 add-on library」をインストールする

2. Eclipse を起動し、New > Project > Android Project、Create project from existing source で

 (先のインストール手順でダウンロードした)The ADK package に含まれる app プロジェクトを選択、

 Buile Target を Google APIs (Platform 2.3.3) に変更し、Finish

3. プロジェクトをビルドし、PC と Android 端末を USB 接続して、アプリケーションを転送する

 

ADK ボードを Android アプリケーションから操作する!

Android 端末と ADK ボードを接続すると、DemoKit ダイアログが表示されるので OK をタップ。

ADK ボード側の Temp / Light / Buttons / Joystick のセンサー値がアプリ画面の In タブ、

アプリ画面の Out 画面で操作した結果が、ADK ボードに反映されます。

in.png

out.png

adk_board.jpg

 

備考

  • 事前に、Ubuntu への arduino のインストールを sudo apt-get install arduino から実行したため、
    上記手順だけだと、必要なライブラリのインストールが足りないと思います(汗)
    ※ちなみに apt-get からだと arduino 0018 がインストールされますが、
     コンパイルエラーとなるため 0022 の圧縮ファイルをダウンロード・展開し直しました
  • arudino IDE 起動時、
    「java.lang.UnsatisfiedLinkError: no rxtxSerial in java.library.path thrown while loading gnu.io.RXTXCommDriver」
    のようなエラーが出た場合、以下のサイトを参考にエラーを回避できました
    http://colinharrington.net/blog/2010/11/arduino-ubuntu-10-10-maverick-meerkat-no-rxtxserial/

 

あわせて読みたい

Google I/O 2011 で予定されているセッションのうち、Android 関連のものをピックアップし、表にしてみました。

 

概要

  • Android 関連のセッションは、全部で21セッションある
  • それらは、Room8(2F)、Room9(2F)、Room11(3F)で開催される
  • Room11 のみ LIVE STREAMING される
  • セッションレベルは、101(初級)、201(中級)、301 (上級)の3種類

sessions_color.png

 

2011/5/10 Android 関連セッション

io2011_0510_android.png

 

2011/5/11 Android 関連セッション

io2011_0511_android.png

 

Map

MAP3F.pngMAP2F.png

 

受講したいセッション(adakoda)

starred10.png starred11.png

  • 初日(10日)は、ずっと Room 11
  • 二日目(11日)は、Room 9 > 11 > 8 > 9 > 9
  • 一番興味深いのが、(キャプチャ切れましたが)最後のメモリ管理のセッション

 

※上記表はGoogle Docsで作成しており、以下のリンクからも参照できます

https://spreadsheets.google.com/ccc?key=0AkHlMPkv8YCOdFpZUDJ1V3ZlUk9TS1ZQVkxiTFc4ZkE&hl=ja&authkey=CNqDi7UF

[Android] twicca supporters

| トラックバック(0) |

twicca バージョン 0.9.0RC からアプリ内課金を利用した「twicca サポーター」が追加されました。

 

twicca サポーターとは?

twicca では今後の開発およびメンテナンスを続けるためのサポーターを募集しています。

サポーターの皆さんのお名前は『twiccaについて』の中に掲載させていただきます。

twicca サポーターになるにはサポーターチケットを購入してください。

 

早い話が、今まで「青山さん、俺だ!振込先を教えてくれー!」って言っていた人の思いが通じたということです。

 

購入するには、「メニュー」 > 「その他」 > 「twiccaサポーターズ」を選択後、

日数を選択し、「購入する」ボタンを、ポチるだけです。

※アプリ内課金は有料アプリと異なり、キャンセルできませんので、ご注意ください

※サポーターズチケットは、「7日間(1週間)105円」~選択できるようです(2011年5月5日現在)

 

twicca_supporters.png twicca_supporters2.png

twicca_supporters3.pngtwicca_supporters4.png

twicca_supporters5.png

 

購入後は、「メニュー」 > 「その他」 > 「twiccaについて」から、名前を確認できます。

twicca_supporters6.png

 

こういったアプリ内課金の使い方は、おそらく国内では初?と思われます。

素晴らしいアプリは評価される風土が根付いて欲しいですね。

1

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31