2010年1月アーカイブ

Android 関連の2月のイベント(勉強会中心)を抽出してみました。

 

※各々の予定は2010/1/29時点のものです、今後変更があるかもしれませんので、詳細は各リンク先をご参照ください

※他にもあるよwって方は、お手数ですがTwitterで教えてくださいm_ _m

※長野県で勉強会したいよ~って方がいらっしゃれば、お手数ですがTwitterで教えてくださいm_ _m

 

「Androjoナイト!」は、日本Androidの会女子部(定例会枠では)初のイベントです。

女子でなくても参加できるようですので、まだの方はお申し込みどうぞ^^;

また、日本Androidの会入ってないよ~という方で興味のある方は、下記リンク先からどうぞ~。

※この記事を書いている時点で5,987名でした(届くころには6,000名の大台越えてるかな?)

usersvoice.png

docomo さんの公式ページにユーザーズボイスHT-03Aのページが公開されていました。

 

購入時の参考に・・・というページの位置づけ?

ということで若干甘め採点結果かな~という印象でしたが、

自分はというと、2009年7月10日に購入以降、かなりヘビーに使い続けているお気に入りの製品です^^;

 

アンケート回答者の81%が男性、86%が20~40代、ということでしたが、

今回少数派であった女性の方々、10代、50代の方々からの意見も気になるので、

今後は、そういった層のアンケートも集めていただければ・・・と思いました。

 

ちなみに、購入時に「最も重要視するポイント」の結果では、

機能40%、デザイン17%、操作性15%といった結果だそうですが、 

個人的には、ソフト側の機能は、Android Market アプリや自作することで改善できるので、

最新のAndroid OSが載っていてサクサク、デザイン、電池持続時間が良い製品を期待しています。

日本Androidの会 2010年1月のイベントの資料/記事がアップされていました。

 

 

毎度ありがたいことです^^;

gdc2010.png

「ゲームデベロッパーズカンファレンス 2010」がサンフランシスコのアノ場所で開催されるようです。

 

日時場所

  • 2010年3月9日~13日
  • カリフォルニア州サンフランシスコ モスコーニコンベンションセンター

 

公式サイト

 

 セッション

  • Bootstrapping Games on Android ・・・Google Japan のクリス君!
  • Maximizing Sales and Downloads for Indie Mobile Game Developers ・・・リンクがなかった。。。

※他にも、もっとあると思います・・・

 

Android Developers Blog

 

Android Market の有料アプリの7割がゲームアプリだそうです  

で、注目の記述が、こちら↓。

But that's not all. Google and GDC will also be providing complimentary Android phones to attendees who register for All Access or Tutorials and Summits passes by the Early Bird deadline of February 4, 2010. Qualified attendees will receive either a Nexus One or a Verizon Droid by Motorola, so they can quickly apply what they learn from the various Android sessions. You can find more details about the Android phone offer on the GDC site.

これって、Nexus One か Droid を貰えるってこと???(もちろん、参加料が必要ですがw)

Twitter でも書いたのですが、あまりにも格好良かったので、ブログにも書いておきます。

 

元ネタは、こちらの海外の記事より。

 

見てのとおり Nexus One(N1) がエライことになってます(((( ;゚Д゚))))。

※といっても塗装したものでなく、シール?のようでした。。。

Nexus One.png

 

詳しくは、こちらのオフィシャルサイトから。

GELASKINS

http://www.gelaskins.com/index.php

 

どうやら N1 だけでなく、iPhod Nano や Mac Book Pro などの主要なモバイルデバイスも扱われているようです。

gelaskins.png

 

Mac Book Pro のページも良かったですよ~。

※スマフォとかだと曲面があって大変ですがPCなら上手く貼れるハズ^^;

MacBookPro.png

クラウド上で気になるサイトのブックマークを Android と PC 間で共有できる

BIGLOBEゲートβ」がリリースされました。

biglobegate_beta.png

 

どんなものかというと、

PC側で「あとで読む」状態にしたいウェブサイトのURLを、このツールを使ってとりためておくと、

あとで、 Android 端末側でも、同情報を参照できるというものです。

 

例えば、PC上のブラウザでウェブサイトを閲覧中に、以下のように気になるページがあったとします。

pc.png

 

BIGLOBEゲートβ のFirefoxアドオンをインストールすると、

下記のようにブラウザの左側のペインに「つんどく」タブが表示されるので、

気になるサイトのタブをドラッグ&ドロップして、情報をとりためておきます。

firefox_addon1.png

 

後に、Android 側から参照したくなったとき、

専用アプリを起動し、同期を行うことで、上記の情報を参照することができます。

android1.png android2.png

 

ワタクシの場合、クラウドベースの Google Reader で一日平均800件のフィードを流し読みしており、

気になったものは、スターマーク、または、はてブを使用して「あとで読む」状態にしていました。

したがって、あらためて別のサービスを・・・となると、正直腰が重かったのですが、

実際に使ってみると、まずまず使い勝手は良かったです。

個人的には、自分のものだけでなく、特定キーワードと合致する他人が記録した「つんどく」も読めれば嬉しいです。

今後のバージョンアップと既存サービスとの差別化に期待!というところですね。

リリースお疲れ様でしたm_ _m。

 

以下、インストールメモです。

インストールメモ

  • 以下の公式URLからイントールできました
    http://bgate.biglobe.ne.jp/
  • BIGLOBE ID (先日のモニターに申し込まれた方はそのIDで使えます)が必要です
  • PC 側ではFirefoxアドインのインストールが必要です
  • Android側 では「BIGLOBEゲートβ」のインストールが必要です

※当方では「Windows Vista SP1 32bit」 + 「Firefox 3.5.7」 + 「HT-03A(Android 1.6)」 環境で動作確認しました

 

あわせて読みたい

Android フレームワークの UI 部品である android.widget パッケージのクラス階層図を書いてみました。

 

全体図は、こんな感じ(↓)。

all.png

 

拡大図(↓)。

part.png

 

電子データ(PDF)は、 ココにあります。

A3(A4)サイズでカラー印刷して壁に貼っておくといいかんじです^^;

こんなのでよろしければ、ご自由にどうぞ。 

※追記:反響が大きかったので、原本のExcelファイルを"ココ"に貼っておきます
 PDFだと図形が微妙にずれているので、Excelをお持ちの方はこちらの方がお勧めです
 また、使いやすいように適当に編集して、再配布してもらっても構いません

Android Dev Phone 1(ADP1) にカスタム Rom/Eclair_2.1 を焼いてみました。

きっかけとなった記事は「あけはら散歩: HT-03a で Live Wallpaper」です。

 

HT-03A(HTC Magic)上で Live Wall Paper が動作するのに驚きだったのですが、

くろぺんさんに聞いたところ 「HTC Dream でも動くよ」 とのことでしたので、

教えていただいた URL から バイナリを DL し、焼いてみました。

 

使用したバイナリ

※ただし、以前から CyanogenMod や Dwang などを入れていたので他にも必要なものがあると思います
 初めて試される方は http://acc.komugi.net/ のサイトを一通り読んでからの方がよいかもしれません

 

以下、画面キャプチャです。

 

boot.png

起動中のアニメーションです。思った以上にキビキビと動きます。

ROMを焼いた初回起動時は時間がかかりますが、adb logcat で眺めていると面白かったです^^;

 

lock.png home.png

HOME画面です。5 画面でなく、3 画面です。また、四角いボタンもありません。

 

menu1.png menu2.png

プリインストールアプリは、Facebook や Twidroid など結構多いです。

 

live_wall_paper1.pnglive_wall_paper2.png

Live WallPaper も動作します。

ワタクシの環境では、PC 上のエミュレータでは遅くてとてもアニメーションと思えないものでしたが、

ADP1 + 上記ROM だと、比較的スムーズに動いていました。

Live WallPaper API の勉強にはいいかもしれません。

 

notification.png Settings.png

知らなかったのですが、ステータスバーも透けてました。

ROMバージョンは、2.1 のため、Eclipse で 2.1(API Level 7)アプリを作って動作確認ができます。

 

camera_effect.png

Camera が動く Eclair ROM を見たことがなかったのですが、この ROM だとちゃんと動きました。

上記のようにセピアなどのエフェクトも動作します。

 

ADP1 や GDDPhone がお蔵入りしていた方には、2.1 テスト環境としていい ROM かもしれません。

BIGLOBE のクラウドデバイス(Android端末)のモニター募集が開始されました。

詳しくは、以下の公式サイトから。

biglobe.png

 

登録にあたっては、BIGLOBE以外のプロバイダの方でも、無料会員に登録することで、モニターに応募することができます。

※なお、無料会員に登録した後、支払方法の登録と、メールアドレスの登録が必要です

詳しくは、以下の公式ブログから。

 

ちょうどモニター期間がNTT光iフレームとかぶっているので、比較できたらな~と思います^^;

 

あわせて読みたい

[Android] Ustream Viewer

| トラックバック(1) |

Android 端末で Ustream を視聴するためには、Ustream Viewer というアプリケーションを使用します。

※先日の deb の ust 視聴の際に教えていただきました^^

 

UstreamViewer.png

 

アプリケーションは Android Market、または以下のリンク先サイトのQRコード先サイトでDLできます。

  • AndroLib.com

http://www.androlib.com/android.application.tv-ustream-player-xzAC.aspx

  • giveApp

http://android.giveapp.jp/Multimedia/Ustream%20Viewer=tv.ustream.player/

 

また、以下のサイトにもレビュー記事がありましたので参考になると思います。

  • オクトバ

http://octoba.net/archives/20091204-ustream-viewer-android-263.html

 

使ってみた感想としては、HT-03Aだと PC と比較して音声が小さかったのですが、動画は まずまずでした。

※本体はアツアツ

 

日本 Android の会関連のイベントは、ust を活用しているものが多いので、

外出先でも視聴できるように是非インストールしておきたいですね!

※本日2010/1/18(月)の「日本Androidの会 2010年1月のイベント」ではustあるかな?

12

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31